方言があっちこっちから入り乱れて小倉弁が出来たんとちゃうんか?

小倉競輪場でのひと昔前会話。
AとBの男2人のやりとり。
意味がわからんかもしれんが、これが小倉らしいんど。
A「なしか~‼ワヤだい‼⑤-③こうて③-⑤こうてないちっ」
B「だけオレが言うたろうが、このレース頭岩ち。③から流せち」
A「③-①、③-②、③-⑥こうて、③-⑤はずしとるけ。
ウっそやろぅ~、気が狂うだい‼」
B「このレース、タダ、タダ。③から4点流したらとれとうど。
⑤の頭とかあるわけねーやんか。
頭になんが来るか、おれがいっちゃんよう知っとるっちゃ」
A「・・・・・」
B「オレがいっちゃんよう知っとるんやけ‼」
豊前、下関、広島、大阪と渡り歩いた”旅人”が多かった北九州ならではの乱れ言葉。
ギャンブル場に行くと、よう聞こえてきたっちゃ。

Oimachi Act./おい街アクト

北九州からお届けするエンタメ情報発信サイト 「Oimachi Act./おい街アクト」 ひとくせある編集部から毎日正午(12:00)に クセのある情報を公開!!